世の中にはいろんな詐欺がある

『クロサギ』という詐欺師を主人公にしたドラマがあったのをご存知でしょうか。
2006年にTBSで放送され、主人公の詐欺師、黒崎を山下智久が演じていました。

少年時代に詐欺に遭って家族を失った過去を持つ黒崎が、一般人を狙う詐欺師(=シロサギ)から金をだまし取る詐欺師(=クロサギ)となって復習をしていくストーリーです。


このドラマにはさまざなま手口の詐欺が出てきます。

・中小企業をターゲットにして、出資したお金の5倍の金額を無担保で融資すると持ちかけ騙し取る
・母親が入院しててお金がいるといって女性を騙す
・娘に指輪をプレゼントしたいので一緒に選んでほしいと声をかけ、その女性を残して店から指輪を持ち逃げする
・日本未発売のブランド品といって偽物を売る
・共済組合を名乗った悪徳マルチ商法
・夫はお金のせいで狂って死んだといい、夫の遺したお金を清めるからと騙し取る霊感商法
・フランチャイズ加盟店から加盟料や管理費、違約金を搾取する

観ていると、世の中にはこんな詐欺があるのか!と知らなかった詐欺の世界に驚き、そして他人事じゃないと感じさせられます。
ドラマについて聞かれた山下智久が「このドラマを観て詐欺への警戒心を強めてほしい」と言っていましたが、本当に強まりました。

ドラマの内容自体は、1話完結していて観やすいですし、黒崎が詐欺師に仕返してくれるので毎回スカッできるものです。
観たことがない人はぜひ一度観てほしいドラマです。

更新日: