ドラマで知った慰謝料の相場

"離婚にかかわるお金の問題って相当つらいんだろうなと思います。
ただでさえ気持ち的にも参っているのに、お金の話もとなると二重の苦痛ですよね。

完全に夫が悪いのに財産分与で全く譲らなくて、離婚が長期化していた知り合い夫婦がいました。
最終的に妻が諦めてなんとか離婚を成立させていました。
慰謝料なんてもらえるわけもなく泣き寝入りです。


慰謝料弁護士~あなたの涙、お金に変えましょう~

2014年の3月まで放送していた『慰謝料弁護士』というドラマをご覧になりましたか?
ココリコの田中直樹が慰謝料に特化した弁護士役(袴田幸男)を演じています。

このドラマには、夫に浮気された妻、モラハラに耐え続けてきた妻、DVに耐える夫、リストラにあった専業主夫などいろいろな悩みをかかえている人々がでてきます。
それぞれが、袴田弁護士の的確なアドバイスによって慰謝料を勝ち取っていくというお話です。

袴田弁護士をはじめとする個性的な登場人物、法律的な内容なのに分かりやすいということがが話題になって、放送終了する前から「もっと観たい。続編を!」という視聴者の声が多く寄せられるほど、評価が高いドラマです。


適正な慰謝料をもらうのって難しい

離婚で請求できるお金は、主に「慰謝料」「財産分与」「養育費」。

別れることで頭がいっぱいでお金のことまで考えられない。
でも、実際に離婚してからの生活がどうなるかを考えておくことはとても大切なことです。
何の問題もなく自活できるひとでも、その先に何が起きるか分かりません。
もらえるものは最大限にもらっておくべきだと考えます。

しかし実際のところ、離婚を何度も経験しているなんてひとはあまりいなく、知識のないまま離婚協議に臨んで、結局もらえるものももらわないままというケースが多いのです。

自分は離婚とは関係ないと思っているひとも、ちょっとくらいは慰謝料の知識を持っておくといいかもしれないですね。

"

更新日: