お金に狂わされた人生~銭の戦争~

2007年に韓国で、最高視聴率37%、平均視聴率31%という高視聴率をたたき出したドラマ『銭の戦争』が、日本版になって放送されました。
主演はSMAPの草なぎ剛。
元AKBの大島優子、実力派女優木村文乃や渡部篤郎、ジュディ・オング、津川雅彦などのキャストで描かれています。


お金が絡むと人は自分を失う

東大卒の外資系証券マンで美人の婚約者がいる主人公の富生は、順風満帆な人生を送っていましたが、多額の借金を残した父親の自殺によって仕事も婚約者もお金も奪われてしまいます。一時はホームレスにまで転落しますが、ホームレス生活でであった老人がきっかけで金貸し業の道を選び、「金で失くしたものすべてを取り返す!」と復讐するために這い上がっていくストーリーです。

金に破滅させられた富生ですが、次第に金のことしか見えなくなってしまい犯罪に手を染めていきます。
いつしか自分や父親をハメた人たちと変わらなくなっていた自分に気付くのです・・。

お金ってホントに怖い。
そんなドラマでした。


金貸し業の裏世界

富生が働く金融会社は、表向きは健全な正規の業者を装っています。
しかし、実際は切羽詰まった相手に対して法定外の超高金利でお金を貸し付けています。
富生の父親を自殺に追いやったのもこの金融会社でした。

他にも、いろんな人たちの企みが絡んだ腹ぐろ~いドラマが繰り広げられている裏世界が描かれています。
本当にこんな世界があるかは分かりませんが、あると思った方が正しい気がしますよね。


くれぐれもお金に人生を狂わされないように、気を付けたいものですね。

更新日: